会員サービス事業内容
その他の事業内容

プライバシーポリシー

個人情報保護方針

 全国税理士共栄会(以下本会)は、全国の税理士会会員を正会員、その関与先等関係者を準会員とし、規模のメリットを活かした各種の事業を行い、会員各位の繁栄に貢献するべく活動しています。

 
 本会は、正会員並びに準会員の個人情報の取扱いに関する方針を定め、会員各位から預かっている大切なプライバシー情報の適正な管理・利用と保護に努めます。
 

        
  • 1. 事業の内容および規模を考慮した適切な個人情報の収集、利用および提供を定めた会内規定を遵守します。
  •     
  • 2. 個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩などの予防ならびに是正に関する
    適切な措置を講じます。
  •     
  • 3. 個人情報保護に関する仕組みを継続的に改善いたします。
  •     
  • 4. 個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守します。

個人情報のお取扱いについて

本会の正会員準会員の個人情報の保護と取扱いについて個人情報保護法の規定に従い以下に説明します。

  
1. 個人情報に対する本会の基本的姿勢 本会は、個人情報保護法の趣旨を尊重し、これを遵守し、会員の個人情報を保護するために個人情報保護責任者を選出し「個人情報保護方針」「個人情報管理規定」を定め実行してまいります。
2. 本会が所有する個人情報

① 本会は、正会員(税理士会会員)及び準会員の個人情報を有しています。本会データベースシステムに登録される個人情報は保険加入等に伴い本会の預貯金口座振替システムによる掛け金自動振替を行なうための情報ならびに会員管理情報です。

 

② 本会は、税理士会会員の氏名・登録番号・事務所所在地・同電話番号等の情報を有しております。これは本会の準会員加入資格要件が税理士の関与先であることとなっておりその確認のための情報です。

3. 会員の個人情報の利用目的

① 本会の所有する個人情報は、会員との口座振替のお知らせ等諸連絡のために利用するほか、本会の実施する他の事業の案内に利用することがあります。

 

② 本会の実施する他の事業の案内は、会員からの申し出により取り止めることができます。

4. 会員の個人情報の保護対策

① 本会は、会員の個人情報を厳重に管理するとともに厳重なセキュリティ対策を講じます。

 

② 本会の従業員に対して、継続的に個人情報保護のための必要かつ適切な教育・指導・監督を行ないます。

5. 会員の個人データ処理の外部委託

会員の個人情報は、会員との契約目的を達成するためにパートナーシップを築いている以下の者に対して「情報の共有に際して守秘義務を含む契約を締結し、必要な目的の範囲内で必要な情報のみを開示し、業務の遂行を目的とする以外の情報の利用を禁止」した上で提供されます。

 

① 本会の完全出資会社である㈱全税共サービスに、本会の会員管理を委託します。

 

② また、㈱全税共サービスに対して、継続的に個人情報保護のための必要かつ適切な管理・監督を行ないます。

 

③ 本会の事務代行社である㈱日税ビジネスサービスに、口座振替の電算処理のため個人データの取扱いの全部を委託します。

 

④ また、会員に個人情報取扱いの適切性を判断いただくために、㈱日税ビジネスサービスにプライバシーマーク制度による認証取得を義務付けると共に継続的に必要かつ適切な管理・監督を行ないます。

 

⑤ 本会が保有する個人データの処理を前①から④に記載以外に外部委託する場合は、守秘義務契約を締結し、適切な管理・監督を行ないます。

6. 会員の個人情報の第三者への提供

 


  第三者への提供にあたっては機密保

  持のための必要な措置を講じます。

  第三者への個人情報の提供は停止請

  求ができますが、契約履行上、管理

  上の支障が生じることがあります。

会員の個人情報は、契約の目的を達成するため、以下のものに対してデータベースで提供します。

 

① 会員が加入契約を締結した保険会社に対してデータベースで提供します。

 

② 会員が預貯金の口座振替を指定した金融機関に対してデータベースで提供します。

 

③ 個人情報保護法第16条第3項に定める場合提供します。

7. 問い合わせ、訂正・利用停止等の
  申立先

本会が保有する会員の個人データに関し、その内容の訂正、追加もしくは第三者への提供の停止をご希望の方は、必要となる手続きについてご案内いたしますので、下記の照会窓口までお申出ください。その際本会規定に従い、合理的な範囲で必要な措置をとらせていただきます。

 

全国税理士共栄会 個人情報保護相談窓口

電話:03-5740-8331

FAX:03-5740-8333

受付時間:9:00~17:00

(土・日・祝日及び年末年始は休み)

8.個人情報の事故等への対応 万一、本会で個人情報漏洩等の問題が発生した場合は、速やかにホームページ等で事実関係等を公表いたします。

特定個人情報等の適正な取扱いに関する基本方針

 全国税理士共栄会(以下「本会」という。)は、個人番号及び特定個人情報(以下「特定個人情報等」という。)の適正な取扱いの確保について組織として取り組むために、本会の役員等、職員、その他本会の事業に関与する者の特定個人情報等の保護を重要事項として位置づけ、「特定個人情報等の適正な取扱いに関する基本方針」を以下のとおり定め、本会の役員等、職員、その他事務を処理する者(以下「役職員等」という。)に周知し、徹底を図ります。

 

  
1. 特定個人情報等の適切な取扱い 本会の役員等、職員、その他本会の事業に関与する者の特定個人情報等を取得、保管、利用、提供又は廃棄するに当たって、本会が定めた規程に従い適切に取り扱います。
2. 利用目的 本会は、特定個人情報等を以下の利用目的の範囲内で取り扱います。

 

(1)職員等(配偶者及び扶養親族を含む。)に係る源泉徴収事務、社会保険関係事務及び労働保険関係事務

 

(2)前号に掲げる事務以外の個人に係る報酬、料金、契約金、賞金等の支払調書作成事務

3. 安全管理措置に関する事項

(1)本会は、特定個人情報等の漏えい、滅失又は毀損の防止等、特定個人情報等の管理のために規程を定め、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。また、役職員等に特定個人情報等を取り扱わせるに当たっては、特定個人情報等の安全管理措置が適切に講じられるよう、当該役職員等に対する必要かつ適切な監督を行います。

 

(2)特定個人情報等の取扱いについて、本会の役員等、職員、その他本会の事業に関与する者の許諾を得て第三者に委託する場合には、十分な特定個人情報保護の水準を備える者を選定するとともに、契約等により安全管理措置を講じるよう定めた上で、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

4. 関係法令、ガイドライン等の遵守

本会は、個人情報及び特定個人情報等に関する法令、特定個人情報保護委員会が策定したガイドラインその他の規範を遵守し、全役職員等が特定個人情報等の保護の重要性を理解し、適正な取扱い方法を実施します。

5. 継続的改善

本会は、特定個人情報等の保護が適正に実施されるよう、本基本方針及び規程等を継続して改善します。

6. お問合せ

本会は、特定個人情報等の取扱いに関するお問合せに対し、適切に対応いたします。

 

全国税理士共栄会 個人情報保護相談窓口

電話:03-5740-8331

FAX:03-5740-8333

受付時間:9:00~17:00

(土・日・祝日及び年末年始は休み)


ページの先頭へ