会員サービス事業内容
その他の事業内容

三井住友信託銀行 M&Aアドバイザリー業務にかかる顧客紹介制度

「確かな信頼」が生み出すスムーズな事業承継。

税理士の関与先である中小企業は、近年、経営者の高齢化等により、円滑な事業承継の実施が喫緊の課題となっています。
我々税理士は日常的かつ長期にわたり経営者と接し、強固な信頼関係を構築してきました。
今後、顧問税理士が関与先の事業承継に果たす役割の重要性は一層高まっていくものと思われ、こうしたことからも、事業承継に関する取組みは税理士業界全体の課題として認識すべきであると考えております。
本共栄会がその一助となることができればとの思いから、平成29年8月1日、三井住友信託銀行と事業承継(M&A等)に関する業務についての提携を行い、顧客紹介制度をスタートいたしました。
本制度では三井住友信託銀行が顧問税理士と手を携えて、M&Aのみならず、親族・従業員承継や廃業に伴う不動産売却などあらゆる角度から事業承継をサポートさせていただきます。

制度スキーム

三井住友信託銀行 M&Aアドバイザリー業務にかかる顧客紹介制度の流れ

ご紹介に際してご留意いただきたい事項

(1) 本制度は税理士先生からM&Aニーズをお持ちの関与先を三井住友信託銀行にご紹介いただく制度であり、同銀行の取扱商品・サービスにかかる勧誘・商品説明等は同銀行が行います。税理士先生は、お客さまに対して、三井住友信託銀行が取り扱う個別具体的な商品の勧誘や説明を行うことはできません。
(2) ご紹介にあたっては、三井住友信託銀行への個人情報の提供について、関与先本人から事前の同意を得る必要があります。(三井住友信託銀行所定の「ご紹介票(兼同意書)」に、関与先さまのご署名をいただくことが必要です。)
(3) 遠隔地である場合など対応できないエリアもございます。あらかじめご承知おきください。

お問い合わせ先・ご紹介票(兼同意書)の請求先

03-3286-8493 
三井住友信託銀行 プライベートバンキング部 ネットワーク営業推進課
お問い合わせの際は、全国税理士共栄会会員であることをお伝えください。

ページの先頭へ