会員サービス事業内容
その他の事業内容

組織概要

ご挨拶

さらに皆様のお役に

全国税理士共栄会のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
本共栄会は、昭和49年11月の設立以来、関与先・提携企業・税理士業界が共に栄えることを基本理念に掲げ、「VIP大型総合保障制度」と「全税共年金」を柱とした各種事業を実施してまいりました。
 これまでの活動により、関与先はVIP大型総合保障制度によって事業の安定継続を実現し、全税共年金によって老後の安心を手に入れております。
また、公益財団法人日本税務研究センターならびに公益財団法人全国税理士共栄会文化財団の運営支援を通じて広く社会公共の発展にも貢献してまいりました。
 私どもは今後も関与先・提携企業・税理士業界の発展のために全力で事業を推進してまいりますので、全国税理士共栄会の活動になお一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

全国税理士共栄会 会長 南口 純一

全国税理士共栄会
会長 南口 純一


設立の経緯

本共栄会は、1974年(昭和49年)11月に税理士とその関与先等関係者の福祉共済、経済的地位の向上を図ること等を目的に、全国組織の福祉共済団体として設立されました。

基本理念

本共栄会は、次の基本理念を掲げて運営しています。

全税共の基本理念

1)関与先企業の繁栄に貢献する
2)提携企業との共栄を図る
3)税理士業界の発展に寄与する

*ロゴマークは“ZENZEIKYO”の“Z”をモチーフに、全税共の結束と発展を デザイン化したものです。
 3つの線形は税理士、関与先、提携企業の三者の結びつきを表現しています。

会員の構成

全税共は次の会員によって構成されています。

正 会 員全国の税理士会会員
準 会 員1)正会員の家族及び従業員とその家族
2)正会員の関与する法人及び事業主、役員、従業員ならびにそれらの家族

※以上の条件を満たし、所定の入会手続を経た者

組織

全税共は以下の15の地区会で構成され、各地区会はその事務を税理士協同組合(24組合)に委託しています。

地区会(15地区会) ●北海道地区会   ●東北地区会    ●関東信越地区会
●東京地区会    ●東京地方地区会  ●千葉県地区会
●東海地区会    ●名古屋地区会   ●北陸地区会
●近畿地区会    ●中国地区会    ●四国地区会
●九州北部地区会  ●南九州地区会   ●沖縄地区会
事務委託組合(24組合) ○北海道税理士協同組合     ○東北税理士協同組合
○埼玉県税理士協同組合     ○茨城県税理士協同組合
○栃木県税理士協同組合     ○群馬県税理士協同組合
○長野県税理士協同組合     ○新潟県税理士協同組合
○東京税理士協同組合      ○東京地方税理士協同組合
○千葉県税理士協同組合     ○東海税理士協同組合
○名古屋税理士協同組合     ○北陸税理士協同組合連合会
○大阪・奈良税理士協同組合   ○京都税理士協同組合
○兵庫県西税理士協同組合    ○和歌山県税理士協同組合
○滋賀県税理士協同組合     ○中国税理士協同組合
○四国税理士協同組合      ○九州北部税理士協同組合
○南九州税理士協同組合     ○沖縄税理士協同組合

事業・提携企業

全税共 組織図

所在地

全国税理士共栄会

〒141-0032 東京都品川区大崎1-11-8 日本税理士会館4F
TEL 03-5740-8331
FAX 03-5740-8333

交通のご案内

JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン・りんかい線
「大崎駅」南改札口から徒歩2分


ページの先頭へ